■簡単な工事
■オートロックシステム
■電話式インターホン

基本システム構成

基本システム画像
<テレオープナー(XDP-821C)>
■ 外観材質 筺体: ステンレス  文字パネル: アクリル  カードパネル: ポリカーボネイト
■ 外観寸法 幅: 250mm  長さ: 320mm  厚さ: 68mm(突起除く)
■ 設置条件 屋内・屋外 防滴仕様 IP22
■ 使用環境 温度: 0~40℃  湿度: 15~85%
■ 電  源 入力: AC100V(50~60Hz)  出力: DC12V1A 専用ACアダプター使用
■ 消費電力 DC12V  MAX6W
■ 出力信号 無電圧A接点
■ 居住者の認識方法 RFID非接点ICカード又はICタグ
■ 適応カード規格 ISO14443A 周波数125KHz/13.56MHz(動作保証は専用カードのみ)
■ 居住者登録可能電話機 固定電話機 携帯電話機 PHS(トーン信号出力可能電話機のみ)
■ 最大住戸登録数 500戸
■ 最大カード又はタグ登録数 2000枚
■ 最大カード使用履歴 4000件
■ 呼出履歴 1000件

特 徴 詳 細

● 幹線の配線や各家庭への配線は一切ありません。従って工事のため各家庭への入室は必要ありません。
● 各家庭でご使用中の固定電話(プッシュホン電話機)や携帯電話・PHS電話機がそのまま使用できます。
● 居住者はICカードをリーダーに近づけるだけで開錠できます。(ICカードを定期入れに入れたままでも使用が可能。)
● ICカードの使用履歴(年・月・日・カードNo)、訪問者の操作履歴(年・月・日・訪問先番号)が記録されます。
● ICカードは複製されにくいので安心です。
● ICカードは登録・抹消が簡単ですので、退去や紛失時でも安心です。
● 電話番号の登録・変更等、遠隔で行うことが可能です。
パンフレット

■ 使い方 ■

居住者 発行されたICカードをカードリーダーに近づけると解錠できます。
来訪者 訪問先番号と「呼」ボタンを押し、つながった電話に来訪を伝えます。
訪問先が入館を許可する場合は電話機の「※」を押すと解錠されます。
解錠の説明

オートロック設備設置のポイント

オートロック化をするために エントランス扉の錠を電気で開閉できるようにします。
■ 既存ドアの場合
電気錠の種類(組込電気錠・面付電磁石錠など)・框内配線可能か有無・クローザー動作や戸あたり有無・
退出釦有無などの確認が必要
■ 自動扉新設の場合
設置位置・開口寸法・材質
種類・デザインを検討する。
設置前
新設設置前
設置後
新設設置後
■ 開き扉の場合
設置位置・開口寸法・材質
種類・開き方向・退出用
ボタンの有無などを検討する。
設置前
開き扉設置前
設置後
開き扉設置後
■ インターホンの設置
取付位置(場所・高さ)・取付
方法(壁面取付け・半埋込・
FIX組込・台座設置など)を
検討する。
設置後
壁に設置例
設置後
台座に設置例
■ 別の出入口
扉の選択・施錠方法(入館
する場合は電気錠・出館のみ
の場合は自動施錠
設置前
別の出口設置前
設置後
別の出口設置後
施工完成写真
01施工完成写真 02施工完成写真
03施工完成写真 04施工完成写真
パンフレット  
Page Top